テーマ:肺移植

受診。

昨日 京都大学以来初の 主大学病院 受診でした。 京都からの 連絡あったようで まぁ 残念ですが 仕方がない。。。と。 腎臓数値回復願って 頑張ることに。 タイムリミットについては 訊かないし わからない。。。 次回は腎臓内科受診。 また 腎生検やるかもなぁ。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日 退院。

明日 退院です。 結局 無駄な入院となったが 無駄が確認出来て良かったかな。 今日 Newsで ここ京都大学付属病院にて 世界初の左右反対の生体肺移植成功 の会見模様が放送されていました。 うまくいく人は うまくいくんやな。 明日の迎え 断わった。 かーちゃん 強く来る言うたけど 強く 断わった。 迷…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

入院5月13日

本日から検査はすべて中止なので リハビリでの筋肉量の検査のみ。 まぁ 結果は 検査前から予想通り 少ない 少ない。。。 量も力も3割前後。。。 一応 明日はラスト日で トレーニング方法習います。 しかし これで肺移植は 残念なから無理と決定した 一晩 考えたが 悔しさ反面 ホッとした感覚もあった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺移植NG決定。

昨日から蓄尿や血液の検査の結果 腎臓機能がかなり低下しており 移植登録申請は無理。。。だそうです。 腎臓機能を測る指数として 健常者 100以上 申請可能 50以上 自分の場合30ほどらしく申請しても 合格しないそうです。 仮に登録できて 肺移植しても 腎臓が悪くなり透析や命の危険が あるのでは 本末転倒です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院5月11日

土日は何も検査なし。 蓄尿ははじまったが 京都大学病院は蓄尿器なく その都度 ナースコールしないと。。。 めんどくさ。。。 さすが移植病棟 移植前 後の患者らしき人多い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院 5月9日

本日の検査は 採血 採尿 検便 痰 血内受診 呼吸機能 6分間歩行でした。 血内受診は とりあえず今までの 経緯説明などの問診でした。 やはり グリベックと腎臓がネックのよう。。。 グリベックやめても一年後ぐらいには 7~8割りは また再発するらしいし 肺移植への備えとして 服用すれば 腎臓に負担多く 人工透析に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検査入院初日。

朝6時過ぎに家を出て 11時ちょい前 京都大学付属病院に到着。 多少 病院のルールに違いはあるものの 明確な説明をされ それなりにいけそう。 先生がたも 何人か病室に来たが どの先生も 感じないい方でした。 早速 採血 ガス分 レントゲン 心電図。 これから 約二週間かけて 詳しい検査をするようですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院日決定。

昨日 京都大学付属病院の移植コーディネーターより 入院の日が連絡ありました。 ゴールデンウイーク明けの5/8です。 その日は娘の修学旅行出発日で行先は京都。。。 行きのJRが一本違いのニアミス。。。 はぁ~ 同じ電車じゃなくてよかったー。 マスク 酸素 車椅子と そんな父じゃ 娘は 恥ずかしいかと。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書類届く。

昨日 要約 京都大学付属病院から 肺移植へむけての検査入院書類が 郵送されきました。 院内の案内事項や 病歴や家族構成の書類です。 データは提出してあるが 病棟用の参考資料かと思います。 まぁ ほぼ口頭で伝えます。 病歴も薬も枠内には 書ききれないので。。。 しかし 未だ入院日は決定しておらず 当日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がっかり受診。

呼吸器内科への受診は 前先生が留学で変更となり 初の受診なのでしたが 以前 入院の時担当してもらった 経緯があるので それなりに 自分の状況はわかっているかと。 京大からの連絡もあったようで 近々 検査入院することも承知でした。 そのあと血液内科の受診となったのですが 肺移植の登録に関して 悪性の血液疾患が2年以上ないこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more